» 日本農業経済学会賞・学術賞および奨励賞推薦の追加募集について


日本農業経済学会賞・学術賞および奨励賞推薦の追加募集について

2010年1月4日
日本農業経済学会
理事会メンバー各位
副会長(学会賞・国内学術交流担当)
岩元 泉

日本農業経済学会賞・学術賞および奨励賞推薦の追加募集について

本年度の日本農業経済学会賞については、2009年12月31日を締め切り期限として候補者の推薦を募集してきたところです。しかし、残念ながら、学術賞および奨励賞とも推薦がありませんでした。
つきましては、学術賞および奨励賞の推薦につき、締め切り期限を2010年1月31日まで延長いたしたいと思いますので、何卒よろしくお願いいたします。
表彰対象者となる研究業績は、2009年12月31日に至る2年間に公刊された著書、論文またはそれに準じるもので、本学会会員2名以上の連名による推薦を得たものに限ります。
表彰対象候補者の条件や推薦の方法、送付先はそれぞれ以下のとおりです。

●学術賞
○表彰対象候補者の条件
2009年12月31日の時点で、本学会に5年以上継続して在籍し、特に顕著な研究業績を公刊した会員に授与する。
○推薦の方法
推薦者から日本農業経済学会会長あて、A4判用紙に横書きで下記事項を記載した推薦状に、業績一覧(主要なもの)、経歴書、対象著作の要旨(2,000字以内)及び対象著作の現物7部を添えて提出する。

①推薦者の氏名と所属(会員2名以上)
②受賞候補者の氏名(フリガナをつける)、所属、生年月日、年齢、会員期間(2009年12月31日現在で)、共同研究(共著論文)の場合は共同研究者の氏名・所属
③選考対象の業績(発行所、発行年月日、論文の場合は掲載誌の名称・巻号を記載)
④受賞学会賞の種類(学術賞)
⑤推薦理由(1,000字程度)
なお、送付された著作等は返却されませんので、ご諒承願います。

●奨励賞
○表彰対象候補者の条件
2009年12月31日の時点で、本学会に3年以上継続して在籍する満40歳未満の会員で顕著な研究業績を公刊し、今後の一層の発展が期待される会員に授与する。
○推薦の方法
推薦者から日本農業経済学会会長あて、A4判用紙に横書きで下記事項を 記載した推薦状に、業績一覧(主要なもの)、経歴書、対象著作の要旨(2,000字以内)及び対象著作の現物7部を添えて提出する。

①推薦者の氏名と所属(会員2名以上)
②受賞候補者の氏名(フリガナをつける)、所属、生年月日、年齢、会員期間(2009年12月31日現在で)、共同研究(共著論文)の場合は共同研究者の氏名・所属
③選考対象の業績(発行所、発行年月日、論文の場合は掲載誌の名称・巻号を記載)
④受賞学会賞の種類(奨励賞)
⑤推薦理由(1,000字程度)
なお、送付された著作等は返却されませんので、ご諒承願います。

●送付先
〒153-0064東京都 目黒区 下目黒3-9-13(目黒・炭やビル)
(財)農林統計協会 日本農業経済学会事務局担当
武石昭二三宛
TEL.:03-3492-2988、 FAX:03-3492-2942
e-mail:takeishi※aafs.or.jp(※を@に変えてお使いください)

2010年01月04日 | 投稿者:aesj_editor
【カテゴリ】:学会インフォメーション |

トップページ
学会紹介
学会長あいさつ
会則・規則・細則
論文投稿規定
刊行物
大会情報
諸会議議事録
役 員・委員会委員
表 彰
会員登録
学会事務局
連絡先は学会事務局連絡先
〒153-0064
東京都目黒区下目黒3-9-13
目黒・炭やビル
一般財団法人 農林統計協会内
日本農業経済学会事務局

電話 03-3492-2988

FAX 03-3492-2942

Email aesj<@>aafs.or.jp
※Eメールは、〈〉をはずして送信してください。

英文サイトへ

英文サイトは
こちらからご覧頂けます。

ご入会はこちらのページで

学会への入会をご希望の方は
上記フォームから申込み可能です。

会員情報修正ページへ

住所等の変更があった方は上記
フォームから修正をお願いします。
※入会に関する詳しい情報は
「会員登録のご案内」から
ご確認下さい。

「単語をクリックすると、その単語が付箋(=タグ)として張られた記事が一覧表示されます。大きいものほど使用頻度が高いタグです。