» ミニシンポジウム「農業経済学教育のあり方を考える」の資料について



ミニシンポジウム「農業経済学教育のあり方を考える」の資料について

会員各位

日本農業経済学会千葉大大会のミニシンポ「農業経済学教育のあり方を考える-日本
学術会議報告案をめぐって-」(3月29日13:30 ~ 16:00、E棟2階合同講義室 )
では、日本学術会議農業経済分科会で検討中の学術会議報告「農業経済学教育のあり
方(仮題)」をめぐる議論を行います。
当日、その文書の概要は資料としてお配りする予定ですが、文書の全体(スケルト
ン、検討中のもの)を参加する皆様に予めお示しいたします。ご関心があるお方は、
事前にお目通しいただけましたら幸いです。

「農業経済学教育にあり方について」(スケルトン・検討中).pdf

<参考>シンポジウムの構成
1)講演
第一講演 「農業経済学教育のあり方を考える」について
荒幡 克己(日本学術会議連携会員、岐阜大学応用生物科学部教授)
第二講演 農学部における農業経済系カリキュラムの現状と考察
立川 雅司(日本学術会議連携会員、茨城大学農学部教授)
2)話題提供「農業経済学教育をめぐる新たな動向」
①新設農学系学部における農業経済学教育
小山 良太(日本学術会議連携会員、福島大学経済経営学類教授)
②環境分野における農業経済学教育
青柳 みどり(日本学術会議連携会員、国立環境研究所社会環境システム研
究センター主席研究員)
③家政系学部における農業経済学教育
清原 昭子(日本学術会議連携会員、福山市立大学都市経営学部准教授)
④「COC+」における農業経済学教育
玉真之介(徳島大学生物資源産業学部教授)
3)パネルディスカッション「農業経済学教育の展望」
パネラー
荒幡 克己(日本学術会議連携会員、岐阜大学応用生物科学部教授)
立川 雅司(日本学術会議連携会員、茨城大学農学部教授)
中嶋 康博(日本学術会議連携会員、東京大学大学院農学生命科学研究科教
授)
コメンテーター
盛田 清秀(東北大学大学院農学研究科教授、日本農業経済学会会長)
コーディネーター・座長
小田切 徳美(日本学術会議会員、明治大学農学部教授)

2017年03月15日 | 投稿者:aesj_staff
【カテゴリ】:その他, 大会情報, 学会インフォメーション |

トップページ
学会紹介
学会長あいさつ
会則・規則・細則
論文投稿規定
刊行物
大会情報
諸会議議事録
役 員・委員会委員
表 彰
会員登録
学会事務局
連絡先は学会事務局連絡先
〒153-0064
東京都目黒区下目黒3-9-13
目黒・炭やビル
一般財団法人 農林統計協会内
日本農業経済学会事務局

電話 03-3492-2988

FAX 03-3492-2942

Email aesj<@>aafs.or.jp
※Eメールは、〈〉をはずして送信してください。

英文サイトへ

英文サイトは
こちらからご覧頂けます。

ご入会はこちらのページで

学会への入会をご希望の方は
上記フォームから申込み可能です。

会員情報修正ページへ

住所等の変更があった方は上記
フォームから修正をお願いします。
※入会に関する詳しい情報は
「会員登録のご案内」から
ご確認下さい。

「単語をクリックすると、その単語が付箋(=タグ)として張られた記事が一覧表示されます。大きいものほど使用頻度が高いタグです。