» 韓国農業経済学会・日韓共同セッション報告者募集のお知らせ


韓国農業経済学会・日韓共同セッション報告者募集のお知らせ

日本農業経済学会
会員各位

日本農業経済学会
副会長(国際交流担当) 菊池眞夫

皆様ご案内の通り、2003年度に日本農業経済学会と韓国農業経済学会とは学術交流協定を締結し、 相互の交流を志してきました。 この度、韓国農業経済学会国際交流委員会より、2005年度韓国農業経済学会大会における 日韓共同セッション開催予定の連絡をいただきました。 つきましては、下記の要領にて報告者を募集いたしたいと存じます。
ご希望の方は、日本側窓口である国際交流委員会日韓交流小委員会(松本武祝先生: amat@mail.ecc.u-tokyo.ac.jp)まで、 ご連絡くださいますようお願い申し上げます。 詳細をお知りになりたい方も、松本先生までご連絡ください。


日時
2005年6月24日 タイムテーブルは未定
場所
韓国・済州島
セッションの主題
直接支払および農家所得安定政策
報告者数
日本・韓国からそれぞれ2名ずつ
使用言語
報告は自国語(事前に報告文を提出していただき、翻訳文を用意します)、 討論は英語あるいは自国語
費用負担
交通費は日本農業経済学会負担
滞在費は韓国農業経済学会負担(2泊3日6/23~6/25)

以上

2005年04月01日 | 投稿者:aesj_editor
【カテゴリ】:学会インフォメーション |

トップページ
学会紹介
学会長あいさつ
会則・規則・細則
論文投稿規定
刊行物
大会情報
諸会議議事録
役 員・委員会委員
表 彰
会員登録
学会事務局
連絡先は学会事務局連絡先
〒153-0064
東京都目黒区下目黒3-9-13
目黒・炭やビル
一般財団法人 農林統計協会内
日本農業経済学会事務局

電話 03-3492-2988

FAX 03-3492-2942

Email aesj<@>aafs.or.jp
※Eメールは、〈〉をはずして送信してください。

英文サイトへ

英文サイトは
こちらからご覧頂けます。

ご入会はこちらのページで

学会への入会をご希望の方は
上記フォームから申込み可能です。

会員情報修正ページへ

住所等の変更があった方は上記
フォームから修正をお願いします。
※入会に関する詳しい情報は
「会員登録のご案内」から
ご確認下さい。

「単語をクリックすると、その単語が付箋(=タグ)として張られた記事が一覧表示されます。大きいものほど使用頻度が高いタグです。